オンラインカジノは違法なのか?

日本でもカジノをプレイできるようにしようという意見は何度も出ていますし、法律についてもしっかり調整は行われています。実際にそうした状況を作ることができていることで、おそらく数年後にはカジノを利用することができるのはいいことですが、オンラインカジノまでは認めることはありません。まだ日本ではオンラインカジノが違法であることは続くことが予想されます。

一括解禁はあり得ない

一括解禁は無い

カジノは一部のところだけで利用できるように、そしてそうした施設だけで利用できるように調整されることになり、それ以外の闇カジノやカジノカフェは認めないようにしています。おそらく解禁されることはありませんから、そうした問題を起こしているところは従来通り摘発の対象となります。これはオンラインカジノでも同様になっていて、日本ではオンラインカジノを利用してはいけないと判断されているのです。
一括で解禁すると、日本では闇カジノも含めて小さいところで何でもできてしまいます。これではギャンブル依存症などの問題が再発することとなりますから、絶対にそうしたことはできないようにしています。一括で解禁することは危険な要素が大きいので、まず行うことは無いです。

解禁されるカジノはほんの小規模に

小規模解禁の繰り返し

オンラインカジノが駄目になっていると、結果的に普通のカジノを利用するしかない状況になります。隠れて利用するならいいですが、それは気づかれないならいいものの、オンラインカジノを運営しているところにメスが入るとかなり危険です。こうして普通のカジノを利用することも考えたいところですが、おそらく小規模なものになると思われます。
大きなものを作ってしまうと、やはり多くの人が入ってしまい、ギャンブル依存症の人まで来てしまうような状況を生み出してしまいます。駄目なところをしっかりとカバーして、できる範囲で利用することを考えているのが今の政府の案なのです。

オンラインカジノの合法化はかなり後になる

オンラインカジノは後回し

オンラインカジノが完全に合法になると思われるのは、やはりかなり後になりそうです。そしてようやく解禁されている頃には、そもそもオンラインカジノ自体が残されているのかもわかりません。
それくらいネット上でできるサービスは、より厳しい判断をされることになります。制限をしっかりと設けるようにして、それ以上はできないようにすることを徹底しているのが政府であり、日本の方針として残り続けます。